『星野源』が主題歌を歌う映画5選

星野源さんの曲が映画の主題歌として提供されている作品を紹介します。星野源さんと関わりのある大人計画の方が参加している映画もあり、監督から星野源さんの指名やオフォーがあった映画もあったりと星野源さんが映画に関わる方から信頼されていることが伺い知れます。

「フィルム」 映画『キツツキと雨』の主題歌

星野源 – フィルム【MV & Trailer】/ Gen Hoshino – Film

「キツツキと雨」の沖田修一監督からのご指名で主題歌を作る。
「フィルム」のMV(ミュージックビデオ)・PVの監督を沖田修一監督が務める。
MVのテーマは「ゾンビ愛」。「キツツキと雨」の中になる劇中劇のスピンアウト。
星野源さんの念願だったゾンビ物のPVが実現。
ゾンビ物のPVは星野源さんの好きなマイケルジャクソンの「スリラー」もゾンビのPVですね。
「キツツキと雨」のあらすじは、山村へゾンビ映画の撮影でやってきた青年(小栗旬)と妻を亡くしたきこりの心の交流を描く。

映画『キツツキと雨』予告編

「ギャグ」 映画「聖☆おにいさん」の主題歌

ギャグのMV(ミュージックビデオ)・PVには「聖☆おにいさん」の映像が使われており、監督は「聖☆おにいさん×星野 源×池田一真」と星野源さんが勤めている。
シングルだが、アルバムには未収録。その理由はアルバムには自身が編曲した曲を収録したいという星野源さんの思いからアルバムには未収録となっている。
「聖☆おにいさん(せいんとおにいさん)」で星野源さんはブッタ役の声優を担当。
「聖☆おにいさん(せいんとおにいさん)」のあらすじは、ブッタ(星野源)とイエス(森山未来)が、バカンスをするため下界に降り立つ。日本の東京都立川の風呂なしのアパートで暮らす物語。

映画『聖☆おにいさん』予告編

「地獄でなぜ悪い」 映画「地獄でなぜ悪い」の主題歌

園子温監督のオファーにより書き下ろされた。
映画と同じ名前の主題歌を作るという初の試み。
MV(ミュージック・ビデオ)・PVの監督は浅野直之&星野 源
映画「地獄でなぜ悪い」のあらすじは、服役中の妻(友近)の夢である娘(二階堂ふみ)の主演の映画製作を叶えようとするヤクザの組長(國村隼)の物語。
星野源さんは、通りすがただけで映画監督にされる青年を演じる。

映画『地獄でなぜ悪い』予告編

「パロディ」 映画「ぱいかじ南海作戦」の主題歌

ぱいかじ南海作戦(ぱいかじなんかいさくせん)のぱいかじとは沖縄の方言で南風の意味。
監督の細川徹さんは星野源さんと同じ大人計画所属。また、宮藤官九郎のオールナイトニッポンGOLDの構成作家も務める。
あらすじは、リストラされ、妻に逃げられたカメラマン佐々木。佐々木は沖縄のある島に渡り、ホームレス4人組と楽しい一夜過ごす。
翌日、起きるとホームレスに全財産を奪われていた。佐々木はホームレスから全財産を取り戻すための作戦を立てる。
主人公の佐々木役を阿部サダヲさんが演じる。
永山絢斗さん、貫地谷しほりさん、佐々木希さん、ピエール滝さん、斉木しげるさんなど豪華で個性派なキャストも見どころ。

「Family Song」 映画「森山中教習所」主題歌

主題歌は星野源さんの「Family Song」YELLOW DANCER収録。

森山中教習所(森山中教習所)はノーテンキな大学生の清高(野村周平さん)は高校の同級生のネクラなヤクザ轟木(賀来賢人)とどんでもない再開をし同じ教習所に通うことになる。たった一度の短い夏休みの話。音楽は星野源さんがリーダーを務めていた元SAKEROCKのメンバーの伊藤大地(いとうだいち)さん、野村卓史(のむらたくじ)さんが所属する「グッドラックヘイワ」が担当。

「ドラえもん」「ドラえもんのび太の宝島」主題歌

星野源さんの「ドラえもん」が主題歌の「ドラえもん のび太の宝島」。

ドラえもん好きでドラえもんをよく知っている星野源さんだからこそ書ける歌詞です。

「ドラえもん」を聞くとドラえもん愛が伝わってきます。

劇中で流れる挿入歌「ここにはいないあなたへ」を聞くと思わず涙が溢れます。

まとめ

星野源さんが声優を務めた「夜は短かし歩けよ乙女」は記憶に新しいですが、今後の作品として、星野源さん主題歌のドラマ「過保護のカホコ」星野源さん主演のドラマ「プラージュ 訳ありばかりのシェアハウス」星野源さんが出演の「コウノドリ2(2017年)」と星野源さんが参加するドラマが続きます。星野源さんの映画への楽曲提供や出演も楽しみですね。