『君の名は。』含め『新海誠』作品のあらすじ・キャッチコピー早見表

「君の名は。」は見たことがあるけどそれ以外の作品は見たことがないという人が多いです。新海誠監督の他の作品を知ることで「君の名は。」がもっと知ることができ、新しい発見があります

。新海誠監督の過去作品を早見表にしてみました。

新海誠監督作品の深すぎる名作のあらすじを早見表にしました。

タイトルあらすじ解説
彼女と彼女の猫都会で一人暮らしをする彼女と、偶然彼女に拾われた一匹の猫の物語。ある日、彼女の留守電に彼からのメッセージが入る。猫と彼女の物語
ほしのこえ宇宙に行けるようになった近未来。人類は宇宙人との戦争を始めた。恋人同士の高校生、主人公のノボルとその彼女ミカコ。ミカコは人類を救うために地球防衛軍として、宇宙と宇宙に旅立つ。ワープを使い数光年の距離を移動するため、ノボルとミカコはメールでのやり取りに数ヶ月から数年かかるようにある。ノボルとミカコは宇宙と地上にひきさかれる。距離と時間に引き裂かれる超遠距離恋愛
雲のむこう、約束の場所現実とは異なる戦後を迎えた日本。北海道は共産国家群ユニオンの支配下に置かれた。ユニオンは北海道の中心に白い塔を建設する。主人公の藤沢浩紀と友達の白川拓也は白い塔に憧れ、飛行機ヴェラシーラを作り、白い塔を目指す計画を立てる。その計画は法律を犯すことになるのだが、クラスメイトの沢渡佐由理にばれてしまう。計画という秘密を共有した三人の絆は深まるが、ある日、沢渡佐由理が姿を消す。藤沢浩紀は夢の中で、沢渡佐由理から助けて欲しいと叫ばれる。藤沢浩紀と白川拓也は沢渡佐由理を探していくうちに、白い塔が沢渡佐由理の脳内が現実世界に影響を与え、侵食していく事が判明する。仲間との絆。恋人の離別。
秒速5センチメートル貴樹はただひたすら仕事に追われる日々。3年間付き合っていた女性からは「1000回メールしても、心は1センチくらいしか近づけなかった」と言われ、自身の心が彼女に向いていないことを見透かされてしまう。貴樹の心は今もあの中学生の雪の夜以来ずっと、自身にとって唯一の女性を追い掛け続けていたのだった。恋人との離別
星を追う子ども主人公の「明日菜」は、父親と死別し母と暮らす。ある日、突然怪獣に襲われ、「シュン」という少年に助けられる。新任教師として森崎が「明日奈」の前に姿を表す。父の形見「クラヴィスの欠片」をきっかけに死者を蘇らせることができる地下の国「アガルタ」を旅する物語。死別した大切な人の面影を追う旅
言の葉の庭靴職人を目指す高校生のタカオ(秋月孝雄)は、ユキノ(雪野百香里)に出会う、ユキノにデジャブ感を感じる。万葉集の「雷神(なるかみ)の 少し響みて さし曇り 雨も降らぬか 君を留めむ」 を基に男女が心通じあわせていく。男女の恋愛(仮)
君の名は。男子高校生・立花瀧は、ある朝、目を覚ますと岐阜県飛騨の糸守町の女子高生・宮水三葉になっていた。そして、三葉は瀧の身体に。2人とも「奇妙な夢」だと思いながら、知らない誰かの一日を過ごす。その後もたびたび「入れ替わり」が起きたことによって、ただの夢ではなく実在の誰かと入れ替わっていることに気づく。2人はスマートフォンのメモを通してやりとりをし、入れ替わっている間のルールを決め、元の身体に戻った後に困らないよう日記を残すことにした。 その入れ替わりは突然途絶えてしまう。瀧は風景のスケッチだけを頼りに飛騨に向かう。たどり着いた糸守町は、3年前に隕石(ティアマト彗星の破片)の衝突により消滅していた。そして三葉を救うため瀧は。。。夢の中での入れ替わりが現実世界を変え(仮)。

 

新海誠監督作品の深すぎるキャッチコピーをわかりやすく一覧にしました。

タイトルキャッチコピー解説
彼女と彼女の猫僕も、それからたぶん彼女も、この世界のことを好きだと思う。作成中
ほしのこえ私たちは、たぶん、宇宙と地上にひきさかれる恋人の、最初の世代だ。恋人の離別
雲のむこう、約束の場所あの遠い日に僕たちは、かなえられない約束をした仲間との絆。恋人の離別。
秒速5センチメートルどれほどの速さで生きれば、きみにまた会えるのか恋人との離別
星を追う子どもそれは、“さよなら”を言うための旅大切な人へのさよなら
言の葉の庭愛よりも昔、孤悲(こい)のものがたり万葉時代の純粋な気持ちの恋の物語
君の名は。まだ会ったことのない君を、探している作成中

君の名は。バナー
https://buzzras.com/1901