星野源声優の映画「ちえりとチェリー」が恋と時よ越えて全国公開 動画配信・DVD情報

星野源さんが声優を努める「ちえりとチェリー」がついに全国公開します。

映画「ちえりとチェリー」とは

「ちえりとちぇりー」は東日本大震災から月日が経っても日本全国に東北復興と子供達の未来を願い作られた映画。

いのちの大切さと想像力の可能性を伝える映画です。

映画に賛同した多くのアーティストや俳優さんが声優として参加しています。

そんな折、被災地の未来を願う思いを込めて創られた「ちえりとチェリー」という一本の映画が完成致しました。
いのちの大切さと向き合い、そこから新たな未来に向けて旅立とうとする少女の心の成長を描いた、
国内では稀な長編人形アニメーションです。
私たちはこの作品の上映を通じて、改めて日本全体に東北復興に対する意識を、そして、今を生きる子どもたちの未来を願い、
本映画のテーマである“いのちの大切さ”と“想像力の可能性”というメッセージを発信したいと思っています。
それにより、人々の“心の成長”に少しでも寄与することができましたら幸いです。

引用:ちえりとチェリー

映画「ちえりとチェリー」ストーリー

ちえりは小学6年生の女の子。幼い頃に父を亡くし、母親と二人暮らしをしている。母親の万里恵

は仕事に忙しく、ちえりの話し相手をしてくれない。

そんなちえりの唯一の友人が、父の葬儀の時に蔵で見つけたぬいぐるみの“チェリー”だった。チェリーはちえりの空想の中では父親の代わりにちえりと話し、遊び、助言し、守ってきた。

ある日ちえりは、父親の法事のため、久しぶりに祖母の家にやってくる。そこでちえりを待ち受けるものとは…… 空想と現実の狭間で、不思議な冒険が始まる!

映画「ちえりとチェリー」のキャラクターとキャスト(声優)

ちえり 声:高森奈津美

想像力豊かな小学6年生の女の子。幼いころに父を亡くし、 母親と二人暮らしをしている。
唯一の友達であるぬいぐるみのチェリーを片時も離さない。

チェリー 声:星野源

ちえりが蔵で見つけたぬいぐるみ。元々は何の動物だったのかすら分からない。
ボロボロのチェリーを、ちえりが修復し、名前を付けて可愛がるようになる。
ちえりの空想のなかで、チェリーは父親代わりにちえりと話し、遊び、助言し、守ってきた。

万里恵 声:尾野真千子

ちえりのお母さん。 数年前に夫を亡くしている。
いつも、仕事がとても忙しく、ちえりの話し相手をしている余裕がない。

ねずざえもん 声:栗田貫一

おばあちゃんの家でちえりと出会う。
太っちょで、そそっかしくて、食いしん坊のねずみ。お調子者で、皆のムードメーカー。

レディ・エメラルド 声:田中敦子

おばあちゃんの家の縁の下でちえり達に出会う。ちえり曰く、「世界一きれいなエメラルドの瞳を持ち、エジプトの女王のように誇り高い」猫。 常にクールだが心優しい。

住職/大黒様 声:伊達みきお(サンドウィッチマン)富澤たけし(サンドウィッチマン)

住職:ちえりのお父さんのお葬式時にお経を上げてくれたお坊さん。
大黒様:ちえりのおばあちゃんの家を見守る神様。

映画「ちえりとチェリー」恋と3年の時よ越えて全国公開

2015年10月24日に星野源を声優に迎え映画祭でちえりとチェリーが初上映

2016年10月15日「恋」リリースし星野源さんは時の人に

「ちえりとチェリー」は自主上映などで単館上映を続けていた

2018年2月15日から全国のイオンシアターに念願の全国公開

「ちえりとチェリー」の上映館

全国のイオンシアターで上映されます。

上映情報 | 映画『ちえりとチェリー』公式サイト
上映情報Screen Info ◎決定し次第、掲載していきます。各地域名をクリックしてください。 北海道・東北 関東 北陸・信越 東海 関西 中国・四国 九州・沖縄 海外 終了

「ちえりとチェリー」の動画を見る方法

現在、「ちえりとチェリー」の動画を見ることができるのは映画館かYouTubeでの予告動画です。

映画「ちえりとチェリー」劇場予告

ちえりとチェリーのDVD・ブルーレイ

「ちえりとチェリー」のDVD・ブルーレイは販売されていません。

ちえりとチェリーの動画配信

「ちえりとチェリー」の動画配信は配信されていません。